2010年05月28日

大雨 交通乱れる 神戸で土砂崩れ(産経新聞)

 日本列島は24日午前、日本海上で発達中の低気圧と前線の影響で、四国から近畿にかけて大雨となった。未明から局地的に激しい雨が降り、兵庫県内では神戸市北区で土砂崩れがあったほか、電車の運行中止や高速道路の通行止めが相次ぐなど、交通にも大きな影響が出た。

 大阪管区気象台によると、1時間の降雨量は兵庫県福崎町で41・5ミリ、同県姫路市で35・5ミリなど、各地で5月の観測記録を更新した。24日午後6時までの24時間に予想される雨量は、近畿南部で350ミリ、近畿中部で300ミリ。

 大雨警報に伴い、大阪府北部の小中学校では休校が相次いだ。府教委によると、池田、豊中両市と豊能、能勢両町の計77校が臨時休校となった。また京都府内でも亀岡市などで計83校が休校となった。

<フェアユース規定>新聞協会など14団体が意見書(毎日新聞)
<国選弁護制度>利用件数1年間で9倍に 対象事件拡大で(毎日新聞)
逃走中に車横転、男2人重軽傷 神戸市(産経新聞)
自衛隊と共同使用検討=普天間代替施設、日米が合意(時事通信)
診療報酬引き上げ、民主が公約に明記へ(読売新聞)
posted by xnucsjn7sb at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。