2010年02月02日

福祉事務所で窃盗被害=事務所窓から侵入か−東京(時事通信)

 東京都板橋区は29日、志村福祉事務所(同区蓮根)で現金約32万円と通帳、印鑑が盗まれたと発表した。ドライバーのようなものを使って窓がこじ開けられた形跡があり、警視庁志村署は窃盗事件とみて調べている。
 同事務所によると、盗まれたのは生活保護費として保管中の約32万円のほか、預金通帳15冊、印鑑16個。事務室の机の引き出しに保管していたが、別の机の中にあった鍵が使われるなどして、盗まれたとみられる。
 このほか、事務所裏で通帳7冊と印鑑6個も見つかっており、逃走途中で捨てられたとみられるという。 

【関連ニュース】
ブランド店で900万円相当盗難=男3人、ガラス割り侵入
「公設派遣村」終わる=入所者264人が退所
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給

元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑−神奈川県警(時事通信)
<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)
普天間移設先に徳之島浮上、首相「白紙」強調(読売新聞)
<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
首相動静(1月30日)(時事通信)
posted by xnucsjn7sb at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

球場入場拒否は無効=「鳴り物応援」認めず−ドラゴンズ応援団一部勝訴・名古屋地裁(時事通信)

 球場への入場拒否やラッパなどを使った「鳴り物応援」の禁止で、プロ野球を応援する権利を侵害されたとして、中日ドラゴンズの私設応援団のメンバーらが、プロ12球団などを相手に、入場禁止の解除や鳴り物応援の許可などを求めた訴訟の判決が28日、名古屋地裁であった。増田稔裁判長は「入場券の販売を拒否したのは裁量権の逸脱」として、入場禁止措置を無効とした。
 一方、鳴り物応援については「観客席の雰囲気をどうするかは球団側の裁量だ」と述べ、訴えを棄却した。 

【関連ニュース】
【特集】昭和 野球のアルバム〜V9と、その時代〜
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】高校野球 戦国MAP
【特集】ドラフトの悲喜劇・昭和編-プロ野球2世代写真展

<雑記帳>飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎−バレンタイン調査(時事通信)
小沢氏再聴取、見送りへ=関与捜査は継続−政治資金規正法違反事件(時事通信)
阿久根市長 「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
安保50周年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に(産経新聞)
posted by xnucsjn7sb at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。